追い焚き機能を利用して、強力な洗浄剤を使用することにより配管内の雑菌を排出、洗浄します。皮膚炎や肺炎の原因になる細菌類、特に抵抗力の少ない高齢者や乳幼児に感染する恐れのあるレジオネラ菌の除去、緑膿菌や黄色ブドウ球菌対策、皮脂汚れによる悪臭を取り除きます。




特に追い焚きによってお湯を再利用したり、災害対策でお湯張りをしているご家庭では、配管内の衛生管理が必須です。また、赤ちゃんや年配の方の感染リスク、皮膚炎等のアレルギーをお持ちで、雑菌の影響を受けやすい方は同様に菌類による影響を考慮される必要があります。




賃貸や中古物件を購入された場合など、リフォームされた場合を除き、予算や時間の関係で配管内まではまず手入れされないまま引き渡されます。そう考えると、一度は手を入れておきたい部分ではないでしょうか。




実際、配管内の様子はクリーニングしてみるまでわからないものです。クリーニングしても汚れらしきものが出てこなかった、ということもあり得ます。それでも、クリーニング後のお風呂の気持ちよさは格別です。