お客様が空室クリーニングをご依頼されるとき、必ずと言っていいほど悩まれるのが床ワックスです。中古住宅を購入された方はまず剥離をご検討いただきたいです。というのは、ワックスの上には必ず前入居者様の生活汚れが乗っており、ワックスはそもそもその汚れから床そのものを守る目的で塗られるからです。「原状回復」を目的とした空室クリーニングですから、それを除去しない限り本来の姿とは言えないと思います。

しかし、多くの床材にとって水気は大抵NG要素です。なのでできる限り避けたい工程であるのも剥離なのです。水分を用いずにワックスを除去することはできませんので、「最小限の水分」で「できるだけ手早く」行います。しかし手早いからと言って時間が短く済むということでは決してなく、むしろその逆です。広い面積を小さく区切って丁寧に作業していきます。剥離をされたあとの床のコンディションはこんな感じです(左:剥離前 右:剥離後)。明るい色が戻るとそれだけで気持ちも更に明るくなる気がします。


友だち追加
ラインでのご予約承ります!