少し前にも書きましたが、浴室ドア下のガラリにはホコリが詰まりやすく、浴室内のカビを育てる原因になるようです。私もこの仕事をするまで、こんな所を掃除する必要には気づいていませんでした。ここを定期的に見ているという方はかなり意識の高い方だと思います。


初めにプラスチックのヘラや竹串などで、隙間のホコリを落とします。そのあと水アカを落とすために少し酸性洗剤を歯ブラシなどで塗布します。すると水アカはかなり柔らかくなるので、シャワーの水流で流しながらこそげ落とします。ドアの塗装が落ちないように、優しくつつくように。





初めて見た時は、市販の隙間テープに似ていたので、もしかしてせっかく貼ってあったものを取ってしまったのか?!と焦ったのを覚えています笑。ここから入る隙間風なんてたかが知れているのですが。

今は、ここからごっそり取れるのが密やかな楽しみです。
友だち追加
ラインでのご予約承ります!