この度ご依頼いただいた三菱重工 SRK22TLNの壁掛け完全分解クリーニングです。

「ビーバー」の愛称で知られるエアコンです。



壁掛け完全分解クリーニングをご希望でしたが、ファンの右側根元が錆びて固着しており、抜けなかったため分解程度はドレンパンまでとなってしまいました。右側から水漏れの症状が以前あったようです。それと関係があるのかもしれません。設置状況もやや困難なパターンで、電装部分が無理なく外せるにはもう少し右に隙間が欲しいところです。窓の多いお部屋でしたので、どうしてもこうなってしまうのは仕方ないのかもしれません。



ビフォー写真ですが、こんな光景ですと使うのがためらわれます。









ドレンパンはモーターを外し洗います。









すすぎの水がきれいになっていく過程です。しかし、パーツの洗浄後までは撮れませんでした。理由は夕方からの作業で、終了は21時ころになってしまい、作業に集中させていただいたからです。言い訳がましくなり申し訳ございません。しかし、エアコンは初めてのクリーニングを経てまたきれいになったと思います。このたびはありがとうございました。
友だち追加
ラインでのご予約承ります!