今年の冬は「冬らしい寒さ」、暖冬と言われることが多かった例年に比べて低温が特徴的だと思います。ワックスがけには寒さが合わず、大掃除や転居シーズンの12月から3月くらいまではあまりお勧めできないのですが需要が1番大きな時期でもあります。

秋に御依頼下さったお客様ですが剥離後一枚塗りで対応させていただきました。全体のコンディションも良かったので1日おまかせコースでぴったり収まります。元々綺麗でしたがフロアの素材そのものに若干のリスクありと踏んで慎重に作業させていただきました。


同時期にご利用の都内のサロン店内です。こちらは剥離なしの一枚塗りです。

内装関係も扱っていらっしゃる会社様でしたので床材のコンディションは良く、若干の調整のみでもう一枚塗り、ツヤが出ました。



近年、化粧シートを用いたシートフロアという従来のフローリングとは異なる素材の床が増えています。中質繊維板は反りにくく加工もしやすく、何より安価であるという大きな理由で売り手にもユーザーにもメリットだらけですが、木材繊維は水気に大変弱くワックスがけに先立つ洗いや剥離はリスキーです。床は1番汚れの目立つ部分なのですが、シートフロアはケアの方法が限られております。

クリーニングを含めたメンテナンスやワックスをどうするかは床材のコンディションや資質が決め手なので、もしお使いの床材メーカーや品名がわかれば教えていただければ幸いです。よろしくお願い申し上げます。

友だち追加
ラインでのご予約承ります!