三菱MSZ-S2818このエアコンは霧ヶ峰デザインモデルということですが、ルックスが大変素敵なエアコンです。2018年製ということで当店も初めてクリーニングする機種となります。9月に購入なさったエアコンを11月にクリーニングしてカバーをして翌シーズンまで持ち越されるそうです。愛着をもってエアコンを大切にしていらっしゃるご様子、当店もいつもに増して緊張いたします。



シャンパンカラーの外装を外しますといつもの霧ヶ峰が現れてホッとしました。



ドレンパンを外しました。これはビフォー画像です。アフターではありません(笑)。



さすがに秋のワンシーズンではカビもつかないことが分かりました。

ファンの方はこんな感じ。うっすらホコリが付き始めています。さてどこにあるでしょう、とクイズになりますね。



ちなみに熱交換器もこういう感じです。何度も言いますがビフォーです。



それでも浴室をお借りして、ケースやファンやドレンパンを一通り洗わせていただきました。大変愛情深いオーナー様に大切にされ、エアコンも幸せですね。

さて、今回エアコンと一緒にレンジフードのクリーニングもお受けしたのですが、実はエアコンに影響を及ぼす事態が生じておりました。



こちらも三菱のV-316HR2というレンジフードです。昭和54年頃の製品でしょうか。恐らくクリーニングは初めてとのことです。

開けてみますと、



ここで吸い込み切れない油の空気が、隣の部屋にあるエアコンへ影響を及ぼすのではないでしょうか。せっかくクリーニングしたので、ここも手を同時に入れたのは大正解です。







これでまだまだ現役で頑張ってくれそうです。新入りさんのエアコンと共に、快適な室内の空気を保ってほしいものです。

レンジフードやエアコンのクリーニングをご希望の方は、こちらからぜひご連絡ください。お待ちしております。

友だち追加
ラインでのご予約承ります!