きれいなシンクって、どんな感じ?




キッチンのシンク、使用後に綺麗に洗い上げたとしても、日ごとにキズやくすみが増えていきます。それはシンクに限りませんがやはり調理や食材の洗浄に使うスペースなので出来れば綺麗に保ちたいものです。




そもそも新品のシンクってどんなだったか、思い出せないという方も多いと思います。こんな感じです。




新品のシンク




眩しいですね!均一な質感とツヤ、これこそ新品の輝きですね。




キズやくすみも味のうち、というアンティーク家具のようなものもありますが、キッチン周りはやはり清潔感があった方が気分も上がり、お料理や後片付けにも力が入ります。




これは新品のシンク設置後、通水テストや設置作業時のキズや水あかがついたものです。




左下の辺りにキズや水あかが見えます。




粗めの研磨剤等ではキズがつきますので、ここは特殊な方法でそっとクリーニングします。








クリーニング後です。キズをつけずにお納めできました。




こちらは10年選手のシンクです。綺麗ですが、やはり相応の使用感があります。








これを、さっきの新品のシンクのイメージに出来るだけ近づけます。












アフターです。




メーカーや加工、製造時期などにより、同じように見えるステンレスシンクも、作業後の結果は異なります。それでも時間をかけてクリーニングすると多くのシンクは優しい輝きを放ちます。




調理用具でもあり、洗い場でもあるシンク、ここをきれいにしたいというご依頼は時間制サービスやキッチンクリーニングにて承ります。まずはご相談ください。 ご相談はこちらからお待ちしています!※必ずしも御予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。




友だち追加




ラインでのご予約承ります!