ダイキン F25LTES-W エアコンクリーニング

ダイキンエアコンの壁掛け完全分解クリーニング

ダイキンエアコンは、ドレンパンがケースと一体

温かくなり、エアコンクリーニングについてのご検討が増えてくるシーズンとなりました。エアコンクリーニングはかつて夏のサービス、というイメージでしたが、今や一年中お問い合わせをいただきます。

エアコンクリーニングのご依頼の際は、エアコンについて色々な質問をさせていただいております。特に、以下の点はお受けする際に重要な情報です。

  1. メーカー
  2. 型番
  3. 上左右のメンテナンススペースの有無

このうち、メーカーについてです。

ドレンパンが単独で外せないエアコン

エアコンクリーニングには、

  1. 「外装とフィルターとルーバー」を外し、養生して高圧洗浄する「通常分解クリーニング」
  2. 上記に加え、「ドレンパンとクロスフローファンと電装品」を外して高圧洗浄する「壁掛け完全分解クリーニング」

主にこの2種類の分解クリーニングを、当店ではおすすめしています。

「壁掛け完全分解クリーニング」は、エアコンのパーツの中でも断トツで汚れやすい、「ドレンパン  」と「クロスフローファン  」を取り出して洗えるということ、なおかつエアコン本体を外さないので比較的リーズナブルに行えることもあり、人気のメニューとなっています。

他社で「通常分解クリーニング」で依頼したものの、エアコンのニオイやカビの症状が治らない場合、「壁掛け完全分解クリーニング」でもっとピンポイントでクリーニングする必要があるかもしれません。

ところが、数あるエアコンメーカーの中で、ダイキンと東芝製のエアコン、シャープの一部製品はドレンパンが単独で外せません。

エアコンメーカーごとのドレンパンの説明 ダイキンと東芝と一部のシャープ製エアコンはドレンパン  一体形成
※富士通製エアコンは一体型ですが、通常の「壁掛け完全分解クリーニング」がご利用いただけます。

ドレンパンが外せないと、壁掛け状態での完全分解クリーニングはできないため、高額な壁下ろし作業を行う必要が出てきます。

その場で取り付けず、持ち帰って数日かけて洗う業者さんも多いので、夏の暑い時期の依頼はリスキーですね。

ということで、当店では「壁掛けオーバーホールクリーニング」という手法で、この難題に取り組んでいます。

ダイキンエアコンの壁掛けオーバーホールクリーニング

エアコンクリーニングのご依頼で、ダイキン F25LTES-Wというドレンパン一体形成エアコンの完全分解クリーニングを同型2台分ご希望でしたので、上述の理由から「壁掛け完全分解クリーニング」ではなく「壁掛けオーバーホールクリーニング」をお選びいただきました。

F25LTES-W 壁掛けオーバーホールクリーニング

ドレンパンがついたままの状態。これはよく見る光景ですね。通常分解クリーニングは、このまま養生して洗います。

F25LTES-W 壁掛けオーバーホールクリーニング 分解後




ドレンパンを含むケーシングを外しました。ケーシングがないということは、壁に引っかかるところがないということですので、補助金具を使って壁にぶら下げます。

F25LTES-W 外したカバー類

F25LTES-W 外したドレンパンとクロスフローファン




F25LTES-W クロスフローファン




クロスフローファンです。これは付いたままですとうまくクリーニングしづらいパーツです。よくお客様がご自分で羽根一枚一枚を綿棒でクリーニングされていますが、首は痛くなるし時間はかかるし、うまく取れないし羽根を欠いてしまうこともあり、お勧めできません。

F25LTES-W ドレンパン





F25LTES-W ドレンパン

↑これがその一体型ドレンパンです。これを外すのにコツがいるため、お時間を頂戴しております。
<参考画像>下の写真は他社(三菱電機製)エアコンのドレンパンです。
ドレンパン
ケーシングとは完全に独立しており、短時間でエアコンから取り外せます。
ドレンパンの構造がどうなっているか、それによって「壁掛け完全分解クリーニング」か「壁掛けオーバーホールクリーニング」のどちらをご利用いただけるかが決まります。





壁掛けオーバーホールクリーニング後です。

壁掛けオーバーホールクリーニング アフター




クロスフローファン



クリーニング後 熱交換器




復元後
クリーニング後の試運転です。無事復元完了!




二台目です。

ダイキン F25LTES-W クリーニング




やはりファンが特に汚れており、それを受けるドレンパンにもカビが目立ちます。




ドレンパンとファン

以下クリーニング後です。

ドレンパンクリーニング後




クロスフローファン




クリーニング後 ドレンパンとクロスフローファン




何度同じ光景を見ても、完全分解クリーニングしてよかった…という強い安堵感を覚えます。

壁掛けオーバーホールクリーニング アフター




我が家のエアコンにマッチした分解オプションを知るには




どうしても、個々のエアコンに関する情報が必要になってきます。




  • エアコンは保証期間内(製造後10年)か
  • エアコンに異常はないか(動作・音など)
  • エアコンの中を覗くと、カビがもう見える状態か
  • エアコンからカビ臭がするか
  • その他、エアコンの配管に関する情報、上左右の余地など



我が家のエアコンについて、直接まずは相談するのが早いかも!




クリーニングに関するご相談はこちらからお待ちしています!※必ずしも御予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。

友だち追加
ラインでのご予約承ります!