2歳のお嬢さんが、エアコンをつけるとアレルギーのよう症状が出る、ということでご依頼いただきました三菱電機 MSZ-Z28L 、2003年製のエアコンです。賃貸住宅にお住まいで、前々入居者様から引き継がれたエアコンとのことです。当時としては上位機種だったと思います。



前面パネルにはっきりとしたヤニの色が見られます。お客様のお宅で喫煙される方がいらっしゃらないので、以前の入居者様のご利用後、空室クリーニングなどでも表面すら拭かれていなかったようです。とても残念なことです。



フィルターです。



ファンにもホコリとカビがいっぱいです。



ドレンパンです。今回は通常分解クリーニングでご依頼でしたがこちらの勝手でドレンパンを外しました。カビとヘドロでなかなかの光景です。臭いは…ご想像にお任せします!



とにかくどこもかしこもカビとホコリで大変なことになっています。これでは咳やくしゃみも出てしまいます。



洗い始めると、出るわ出るわの汚水、これは当店の小さい車に乗っているありったけのバケツを総動員しました。





写真が二枚になってしまいましたが、すすぎ6杯でも最後完全に澄んだ水とは言えませんでした。恐るべし!



ちなみに一杯目。こんな汚水が降ってきたら発狂してしまいそうですが、エアコンの風に乗って空気に充満しているので同じことですよね…。怖い。



洗いあがったドレンパン。モーターは外してあります。



フィルターの色に注目。



年数の経ったエアコンはプラスチックが柔軟性を欠いているので、パーツ洗いは本当に気を使います。今回はバスルームの洗い場をお借りして丹念に洗い上げました。ちなみに、パーツ洗いの際浴槽は絶対に使いませんのでご安心ください。



丁寧に組み上げて試運転です。もうあのカビの臭いともお別れですし、パネルにもヤニ汚れはありません!

当店はエコ洗剤「ピア」と「酸素系漂白剤」を洗浄の際に使っていますが、喫煙環境にあったエアコンのヤニ汚れにはエコ洗剤だけでは対応できません。今回も強アルカリ洗剤をブレンドしました。これが入ると、手がたちまち荒れます。が、汚れ落ちは良くなります。

8月に入って関東は雨続き、気温も若干低めです。今日は23℃でした。でもエアコンを使う日はまだまだあります。不明なアレルギー反応にお悩みの方、ぜひ今一度ご家庭のエアコンを見直してみていただきたく思います。
友だち追加
ラインでのご予約承ります!