バスルームのカウンター、つまりシャンプーを並べるちょい置き棚の中には、混合栓やシャワーの配管隠しスペースがあります。サービスマンや設備屋さんが開けて作業する他は殆ど中を見ることはありません。しかし、ここが気になるというお客様からの御依頼がありました。



確かにカビが生えています。こちらのお宅、他の箇所はどこもかしこもピカピカお風呂です。しかし床にはうっすらピンク色のカビ。発生源を突き止めてからの御依頼はさすがです。



ついでと言っては何ですが、カウンター下も開けてみましょう。同じようにカビが生えています。



このハッチの中、全てのメーカーが開くようにしてくれているわけではありませんが、大抵の場合はブラスドライバー一本でOKです(推奨しているわけではありません!)。ご自分で開けたい、という方はくれぐれも内部の配管を破損しないよう気をつけてください。ネジを外して、うっかり流さないように気をつけないとなりません。ネジを流すと以後原状回復出来ないばかりか、排水システムに詰まって二次被害が起きることもあります。

先程の混合栓下はこのように。


カビを取る作業は、水アカ除去よりずっと簡単です。このくらいのものならドラッグストアで売られているカビ取り剤で充分です。沈着してカビの色が落ちない場合も多々ありますが、菌が無くなれば良しとします。
皆様のカウンター周りもちょっとチェックしてみて下さい。何となく怪しければ、よろしければ当店にお任せください!

友だち追加
ラインでのご予約承ります!