パナソニックのシステムバス、ラクピカフロアのご依頼がたまにございます。単品でなくセットメニューや空室クリーニングとしてご依頼があるのですが、実際除去するためには多くの時間が必要なので、単品でのご依頼がお勧めです。

石鹼カスでもカビでもなく、水分の残留が原因で起こる水垢の堆積です。



こちらのフロア、メーカーによると「滑りにくい工夫や、水にぬれて も乾きやすくなる工夫などが考えられた床材」ということです。

乾きやすい…拭いて水分を除去するのではなく、自然に任せてしまうと必ず水垢がつきます。ベージュなどの色を選ぶと水垢は目立たずこの床材のメリットを最大限活かせます。問題は濃色の商品です。カビを目立たせたくなくて濃色をお選びになるケースをお聞きしますが、一般の洗剤でとれるものがまずないのがカビより水垢です。



大体同じ位置のアフターです。若干の経年変化はありますが完全に乾かしてこの状態です。



滑りにくさは安全面から言ってかなりの魅力です。あとはこうした日常汚れからいかにバスルームを守るか…これは奥様お一人ではあまりにも重荷ですので、ちょっとないな…と思うくらい白っぽくなったらご相談ください!