私が子供の頃、レンジフードというのは見たことがありませんでした。以前にも記事にしているのですが、昭和の頃にもレンジフードは存在していたので(1960年代には既に資料あり)、単に環境のせいかもしれません。排煙フードそのものについての記録は明治時代に遡るそうです。いずれにしても、壁にプロペラの換気扇がそのままついていた記憶があります。

今はフードカバーがついていて、ファンの形状もプロペラよりもシロッコファンタイプが多いです。風量の点ではプロペラが有能ですが、シロッコファンは高静圧の点で優れているとのことです。ダクトから空気を送り出す能力が求められるからのようです。

お掃除のしやすさでもプロペラが優位、更に手軽に交換できるのもプロペラ、お値段もプロペラのほうが…。

こんな風にして当店でもお掃除します。作りがシンプルなのでいいですね。



このシャッター部分に結構汚れが分厚くたまっていますので、分解できるけど時間がない!という方はぜひご依頼ください。