浴室の水あかが目立つ季節になってきたと思います。乾燥したり暖房を入れたり、とにかく急速な水分の蒸発によってあとに残されるミネラルが普通のお掃除では取れません。カビはご家庭でもある程度除去していらっしゃると思うのですが、水あかのお掃除を完璧に、となると途端に難易度が上昇します。

さて、カビはほぼ皆無のバスルームですが、このような感じで水あかが目立ちます。よくあるこれ。給湯システムの制御パネルです。



数字が見づらくなってきたら、水あかが邪魔しているのが分かります。



天井はプラネタリウムの星空みたいに水の跡が残りやすいです。





これもむりやり擦ったりせず、優しく除去します。





つるんとした天井って気持ちいいですね!

お次はこちら。まあるく取り囲んだ水あかが取りづらいです。



それではアフター



壁際の方を除去するのが少し時間かかります。

壁もきれいにしたいです。分かりにくいですがお水の跡が見えるでしょうか。



これはアフターは下から見てみます(またビフォーのアングルを忘れて変えてしまいました)。



広い範囲でつるんとしているのがお分かりいただけると嬉しいです。

乾燥や暖房機能を使う前に、お風呂の水分をきれいに拭き取ること、お湯を残すときは蓋をすることなどが挙げられますが、どうやっても完璧に取り除くのが難しいこの水の跡、気になるようになったらかなり固くなっているので、気になる前にご依頼いただくのが理想です。「うちの水あか、どうかな?」と思われたらこちらまでまずご連絡ください。お待ちしております!

友だち追加
ラインでのご予約承ります!