横浜市戸塚区にて、日立製エアコン RAS-S63B2 を壁掛け完全分解クリーニング しました。2012年製、お掃除機能付きです。一昨年に別業者にクリーニングしてもらったそうです。リビング設置ですが、どれほど汚れているでしょうか。

分解途中の基板ボックスです。壁掛け完全分解クリーニングをするには、ほとんどのコネクタを抜かなければなりません。

お掃除ロボットを外しました。簡易分解クリーニングの場合はこの状態で熱交換器とクロスフローファンを洗浄します。

壁掛け完全分解クリーニングですので、さらにドレンパンを外し、クロスフローファンを抜きます。

かなり汚れていました。外した方はどうでしょうか。

このクロスフローファンはかなり明るいグレーですので、カビ残りがあると目立ちます。室内機の中にある状態で高圧洗浄機の水流をいくら当てても落ちません。次亜塩素酸ナトリウムを刷毛で当てることによってようやく落ちます。刷毛を当てることも、次亜塩素酸ナトリウムを使うことも、このように外すことによってできることで、室内機の中にある状態ではできません。次亜塩素酸ナトリウムはお湯で分解しますので、お湯ですすげば、組み戻すときにはもう次亜塩素酸ナトリウムのにおいは全くしません。

以下はアフターです。

クロスフローファンにも素材本来の白さが戻りました。この後、組み戻して試運転して、お引き渡しです。

家の中のことでお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。ご相談はこちらからお待ちしております!※必ずしも予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。

友だち追加