キッチンクリーニングでのご依頼は、以前別の個所でオーダーされたリピーターのお客様よりいただきました。賃貸住宅のコンパクトなキッチンで、使いやすく管理しやすいサイズ感ですが、その分収納が少なく、後付けで工夫してキッチン周りを整理整頓されています。デメリットはやはり後付け収納周辺がお手入れしにくくなってしまうことです。



 

 

 

 

 

 

 

目を引いたのがこのステンレスワークトップです。ヘアライン仕上げの上に傷がかなりあり、錆びも発生しています。四角いのは水切りラックでしょうか。



 

 

 

 

 

 

 

シンクはこんな感じです。先の錆びの部分が右側に見えています。



 

 

 

 

 

 

 

少し磨いただけですが、だいぶツヤを取り戻しました。底面のへこみはかえって少し強調されてしまいます。



 

 

 

 

 

 

 

錆びのあったワークトップです。大き目の傷は残ってしまいますが、錆びは薬品を使わなくても消えます。

ステンレスは錆びにくいのですが、それでも錆びる時があります。物が乗ってしまうとそれだけで水が溜まりやすくなり、そこが強い錆びを帯びてきます。だからといって何も置かないわけにはいきませんが、できるだけカラッとした状態を保つのが水回りのお掃除いらずのコツです。「そんなのは無理」という場合は、ぜひ定期的にお声掛けください。リセットしてしまいましょう!