エアコンクリーニングそのものが初めての方からご注文をいただきました。National ナショナル CS-22RJXのクリーニングです。



見えますね、黒い斑点が…。ここまで見えてくると送風カーブ上部やファンも相当かと思います。



ファンを外すとこのように奥まで見えて、洗えます。



ドレンパンです。ブツブツしたものが苦手な方はこれもダメでしょう。それにしても、この状態でどんどんカビが繁殖していることを知ると、ドレンパンを外さないクリーニングがいかに折角のクリーニングのチャンスを生かせないものなのか、お分かりいただけると思います。



送風ファンです。このままスイッチを入れると冷風と共にカビとホコリが室内を駆け巡ります。



気持ちよく屋外で入浴してもらいます。

お風呂上がりのドレンパンです。

ファンは洗い終わった後、目視でよく点検します。行程戻りの多いパーツです。





組み立て中ですがパチリ。送風カーブも真っ白です。

暑くなってきました。ご依頼やお問い合わせが大変多くなっております。ありがとうございます。どんなことでも遠慮なくこちらからお尋ねください