壁面の白いカサカサ




見事に一面についた水模様




今回のバスルームでは、全体に水あかで覆われた壁面が課題でした。マンションということもあり、常に換気扇が回っています。水質に加えて乾燥し過ぎという要素もありそうです。




マットな質感の壁面なので、凹凸があります。その場合水の足がかりが多く、処理に時間がかかります。




セットプランでのご依頼でしたので、十分な時間とは言い難く作業は全体には及びませんでした。








こんな感じに纏めましたが、シャワーバーなどの細かいところはまだ残っています。




お風呂の水あか対策にはお風呂単独のプランでのご依頼が望ましいです。




さて、こんな白いカサカサはどうやって防げばいいのでしょうか。




やはり水をよく切ってから退室することが必須のようです。水あかの悩みのないお宅では、大抵最後に利用した方が担当しています。つまり、家族の協力が不可欠です。




子どもやご主人が協力してくれません、というお悩みもありますが、浴室クリーニングを依頼せずに済むと、それだけお金が浮くことを一緒に考えてみるのも一案かもしれません。




換気扇頼りの水気飛ばしも大きな原因です。水気を切って拭き取った後の換気扇には効果があると思います。




いずれにせよ、ご家族でお風呂を利用した後のルールを決めてみるのも良いコミュニケーションの機会になるかもしれません。




友だち追加




ラインでのご予約承ります!