相模原市南区にて、日立製エアコンRAS-S56A2を壁掛け完全分解クリーニングしました。お掃除機能付き、2011年製です。

こちらはちょうど2年前に当店が壁掛け完全分解クリーニングを施工しています。 通常分解クリーニングですと、たいてい毎年ご依頼いただきますが、壁掛け完全分解クリーニングを施工すると、次のご依頼をいただくのがたいてい2~3年後になります。

化粧カバーを外しました。

お掃除ロボットが見えます。お掃除ロボットを外し、ドレンパンを外しました。

ドレンパンはこんな感じでした。では中はどんな感じでしょうか。

予想に反する光景が見えてきました。これは一体何でしょうか。寄ってみます。

ナウシカに出てくる「腐海」のようなものが見えます。ファンを抜きます。

エアコンスプレーを使用するとこのようなモコモコがファンに付きますが、エアコンスプレーは使用していないとのことでした。そもそもファンカーブにこんなにモコモコ付いているのは初めて見ました。日立はこの送風カーブやルーバーにステンレスを採用しており、プラスティック樹脂に比べて防汚性が高い(ステンレスは帯電しにくいため、プラスティック樹脂に比べてほこりが付きにくい)とうたっていますが、見事に汚れています。

ここからはアフターになります。

お客様によりますと、冷房シーズンは24時間休みなく稼働させていたそうです。吹き抜けのあるお部屋ですので、設計容量以上の稼働を強いられていたのかもしれません。ルーバーの隙間からモコモコが見えて、気持ち悪くなって依頼なさったそうです。しかし、これでリセットされましたので、また気持ちよくお使いいただけます。冷房の効きも良くなったと喜んでいただけました。この度もご用命ありがとうございました。

家の中のことでお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。ご相談はこちらからお待ちしております!※必ずしも予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。

友だち追加