横浜市青葉区にてクリーニングしてきました。まずはナショナル製浴室多機能換気扇FY-13UG1Vです。外観はこんな感じです。

ナショナル製、というだけで10年以上経過していることは明らかですので、分解に気を遣います。

構造は比較的シンプルで、ネジのサビや固着もなく、無事に分解できました。一度も掃除をしたことがないということでしたので、十数年分の汚れが溜まっていました。アフターです。

続きまして、富士工業製レンジフードSFDR-902NSです。こちらは諸般の事情で、写真は一部のビフォーアフターです。

こちらは変わった形状をしていて、ファンケースの下に照明の入った細長ユニットが中央にあります。ビフォーの写真のファンの下に見えるのがそれです。そのユニットの両側に整流版を掛ける形になっています。整流版を外した後、ファンを抜くためにファンケース正面のカバーを外していたところ、お客様が目を丸くしてこちらを見ていました。

「前の業者はそんなところは外していなかった」。

「でもそのままではファンは下から抜けないですよね。照明の入ったユニットを外していたのですか?」

「そう。でも外すのにネジはそんなに多くはなかった」

「そうですか、でもここはネジを外す必要は全くなくて、ぱちんとはめてあるだけなんです。」

「・・・」

そんな出来事がありました。

家の中のことでお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。ご相談はこちらからお待ちしております!※必ずしも予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。

友だち追加