大和市にて、日立製洗濯乾燥機ビートウォッシュBW-D10SVを分解クリーニングしました。2014年製です。洗濯をすると、こげ茶色のぴらぴらしたものが洗濯物にまとわりつく、ということでご依頼をいただきました。分解にかなり時間がかかるタイプです。

正面下部に異物フィルターなるものが付いています。ドラム式でこの位置に糸くずフィルターが付いているのを見ますが、縦型でこの位置にフィルターが付いているのは珍しいです。こちらもきれいにしないと、あとで乾燥運転の時にエラーが出てしまいます。

まずは正面のカバーを外し、次に両肩のカバーを外します。

上部カバーが外れました。

乾燥ユニットを外してから、内蓋を外します。洗濯槽の中はこんな感じでした。

脱水槽の中とパルセーターの裏です。

脱水槽の外側です。茶色いぴらぴらしたものがどこから剥がれたのかがわかります。

以下はアフターです。洗濯槽の中、脱水槽の底裏と中、パルセーターの裏、脱水槽の外側と続きます。

これで茶色いぴらぴらしたものが出てくることはもうありません。洗濯機パンと排水口もきれいにし、復元して、洗濯と乾燥の試運転をしてお引き渡しです。

家の中のことでお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。ご相談はこちらからお待ちしております!※必ずしも予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。

友だち追加