厚木市の定期清掃のお宅にて、日立製ドラム式洗濯機ビッグドラム BD-NV120Cを分解クリーニングしました。月に一度、定期清掃でお伺いしているお宅です。以前にこちらの洗濯機のクリーニングを打診されたのですが、まだドラム式を始めていなかったのでその時はお断りしました。とうとうドラム式を始めることにしましたので、第一号はこちらにお声掛けさせていただきました。

ドラム式クリーニングの大先輩に尋ねたところ、ビッグドラムは超難関だとか…。知りませんでした。しかし親切なその大先輩から分解メモをいただき、不安半分期待半分で臨みました。

外観です。

少しずつ写真を撮り、メモを取りながら分解を進めていきます。

上部カバー・下部カバー・正面カバーを外したところです。これからさらに分解を進めたのですが、細部の写真を撮るのに集中していて、全体の写真を取るのを忘れてしまいました。全体を撮ったのはここまでの2枚だけでした。

無事に分解が終わり、問題の部分、温風が抜ける部分です。

確かにほこりが詰まっていて、そこを足掛かりにカビも生えていたのですが、ほかの方の作業例ほどではなかったので、ちょっと拍子抜けしました。写真には撮らなかったのですが、乾燥フィルターへのダクト部分には詰まりがありませんでした。毎月の定期清掃の際にフィルターを掃除しているのが効果があったようです。

以下はアフターになります。

洗浄を終え、逆の手順で組み上げていきます。上部カバー取り付けの際に少し手間取ったので、記録として残しておきます。洗剤投入ユニットを先に上部カバーの方にはめてから上部カバーをはめるとずれないです。

無事にすべてが組みあがり、試運転も問題なく終えることができました。これでまた気持ちよく洗濯できます。「次の洗濯が楽しみ!」と言っていただけて当店もうれしいです。

最後に、改めて大先輩に感謝いたします。

家の中のことでお困りのことがございましたら、遠慮なくご相談ください。ご相談はこちらからお待ちしております!※必ずしも予約しなければならない、というわけではないので、お気軽にお声掛けください。

友だち追加